会社情報
製本ひとすじ90年製本の事なら栄久堂にお任せ下さい!続きを読む…
栄久堂について
今から八十五年前、佐藤栄作と久作という二人の青年は書物を後世に残す為、御皇室で保管されている傷んだ書物を直す事業を始めました。続きを読む…
栄久堂の製本加工 – 折り工程
折り工程で求められる技術は、やはり精度。折る回数が増えるほど、ズレが大きくなるので、最初の折りは特に重要になります。続きを読む…
栄久堂の製本加工 – 断裁工程
製本工程の一番最初は断裁作業になります。大きな紙に印刷された紙の束を0.5mmのズレもなく揃えて次行程の作業がしやすい大きさに断裁します。続きを読む…
栄久堂の製本加工 – 仕上げ・出荷工程
トライオートと呼ばれる機械を使用し、カバー、腰帯、売り上げカード、図書目録、(投げ込み2点まで)を1度にセット出来るます。続きを読む…