17 7月 2016

A4横長 PUR無線綴じ上製

栄久堂のブログ A4横長 PUR無線綴じ上製 はコメントを受け付けていません。

皆さん、こんにちは。

最近更新が遅れてしまい、前回の更新からあっという間に二週間が経ってしまいました。

時間が経つのは本当に早いですね。

 

ところで、最近は今回のタイトルにある、ちょっと専門用語の羅列に見えるような仕様の案件が増えています。パッと見てもどういう仕様かよく分からないと思いますので簡単に説明しますと、A4横長の仕上がりサイズで、PURというちょっと特殊な糊を使用しハードカバーの上製本という事になります。

 

実はこの仕様を製本出来る会社はなかなかありません。まずA4横長の製本を出来るところが少ない。通常、製本機械というのはA6〜B4までしか出来ない。A4横長となると左右の寸法が297㎜の為、A3の寸法になります。

 

さらにPURという特殊な糊で綴じるという事になると、さらに製本出来る会社は限られてくる。この糊は空気に反応して固まるので、使うには特殊な機械でないと製本出来ない。

 

と言うことで、このA4横長でPURの製本なると日本全国探しても数社しか出来なようです。

 

弊社では、このような付加価値の高い製本に対し、今まで築き上げたネットワークを駆使し、且つ長い歴史で得た智恵を使って対応していきたいと思っています。

 

今後、本というのは今以上に「保存していく作品」という要素が高まっていくと思われます。そうすると今以上に多種多様な仕様の製本が求められてきます。弊社ではそういった要望に全力で応えていきたいと考えております。

 

製本の仕様でお困りの際は、是非弊社までお問い合わせください。