25 2月 2012

寒いと、ひび割れ・・・(ちょっとした豆知識)

栄久堂のブログ 寒いと、ひび割れ・・・(ちょっとした豆知識) はコメントを受け付けていません。

まだまだ寒い日が続きますね(T T)寒すぎると仕事の効率落ちるからイヤー!!寒いと印刷の乾きも悪かったり、年代物の本は糊の劣化でひびが入りページが抜けることも・・・糊も以前とは改良されてますが温度湿度によって軟化が起きます!!! 今までの糊の耐久温度は-2℃~45℃なのです。 今の日本では冬は極寒、夏は猛暑で本の保管状態では、本の命とりになる気温です。そこで誕生したのがPURという糊です。な・なんと-30℃~120℃までの耐久性があります。これで大切な本も置き場に困り納戸に保管しジメジメ君にも負けません。 でも私が今、一番気になるのが、指先のぱっくり割れ(T T) 紙って以外に手の脂を盗む大敵なのです! このままでは、彼女とデートで手をつなげないyo~(笑)