21 11月 2018

【実験的製本レポート】vol.66

【へんな本レポート】, 【束見本レポート】, 実験的製本レポート, 栄久堂のブログ 【実験的製本レポート】vol.66 はコメントを受け付けていません。

「実験的製本レポートvol.66

 

  仕上がりサイズ:B5変形:縦188×左右180×厚13

●  綴じ方:糸綴り並製+背中に紙テープ貼り

  表紙:ユーライト( 46/110k)+芯材NPCC#20(Vカット)

  本文:62p:(ユーライト 46/110k)

  コメント

 

皆さん、こんにちは。

 

今回は1日遅れの投稿です。

 

今回は過去にも似たようなものを作っていますが、表紙がVカットされていて、中身(本体)が片方(表4側のみ)に付いている、一般的にはスイスブローシュア製本と呼ばれている装丁です。

 

Vカットと言うのは芯ボールの溝の部分がVの字にカットされていて、折り曲げた時にちょうど直角になるように出来ています。通常ですと2枚の芯ボールの間を少し空けて貼り付けますが、Vカットの場合1枚の芯ボールにV字の溝を作ります。

Vカットの場合は角が綺麗に90度になり、ちょうど直角に曲がりますので、全体的にもすっきりとした仕上がりになります。

 

今回の仕様はどんなモノに採用したら良いでしょうか?

 

少しでも何かのヒントになれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。