13 11月 2018

【実験的製本レポート】vol.65

【へんな本レポート】, 【束見本レポート】, 実験的製本レポート, 栄久堂のブログ 【実験的製本レポート】vol.65 はコメントを受け付けていません。

「実験的製本レポートvol.65

 

  仕上がりサイズ:A5変形:縦200×左右148×厚18

●  綴じ方:糸綴り並製+背中にクロス貼り

  表紙:金色の紙(銘柄不明)+芯材NPCC#20

  本文:136p:16p折×8、8p(上質紙 46/135k)

  見返し:チップボール(1ミリ厚×2枚)

  コメント

 

皆さん、こんにちは。

 

またまた1週間ぶりの投稿となってしまいました。

 

サボり癖がついてしまったようで、新たに気を引き締めなければと感じています。

 

今回は紙の側面に色がついているボール紙を本文に、一緒に綴じたらどう見えるかとやってみました。

 

効果はそれほどでもなかったように感じます。

 

確かに側面が赤と青の紙が一緒に綴じられていますが、これは別に紙自体が赤でも青でも変わらないかな、と思っています。

 

過去に何度も本の側面が塗られている作品を載せていますが(http://www.eikyudo.com/?p=3232)、やはり全体がムラなく塗られている方が綺麗に見えますね。

 

今回は取り立てて特別ではありませんでしたが、少しでも何かのヒントになれば幸いです。

 

最後までお目通しいただきありがとうございました。