25 7月 2018

【実験的製本レポート】vol.58

【へんな本レポート】, 【束見本レポート】, 実績, 実験的製本レポート, 栄久堂のブログ 【実験的製本レポート】vol.58 はコメントを受け付けていません。

「実験的製本レポートvol.58

 

  仕上がりサイズ:B5正寸:縦257×左右182×厚8

●  綴じ方:アジロ綴じ並製

  表紙:ヌバテックス+アートポスト220kを表裏合紙

  本文:124p:上質紙 46/70k

  見返し:4p×2:上質紙 46/110k

  帯:寒冷紗

  コメント

 

 

皆さん、こんにちは。

 

ここ最近は本当にネタ切れになっており、アイデアを絞り出すのが大変になってきてます。とはいえ、一度続けると決めた以上、噛り付いてでも何かを出し続けていきたいと思ってます。

 

少しづつ不定期になりかけていますが、温かい目で見守ってもらえれば幸いです。

よろしくお願いします。

 

今回は表紙にビニールクロスとアートポストを合紙したものを採用、本文は上質紙を使用、そして通常のアジロ綴じでくるんでいます。

 

ただ、それだけでは過去にも作った作品と同じ仕様になってしまうので、今回は寒冷紗を帯のように巻いてみました。

 

通常、寒冷紗というのは、本の強度を出すために表紙と本文の間の背中に貼るものです。メッシュ網のようになっていて、目の粗いものから細かいものまで何種類かあります。

 

今回使用したものは細かい部類の方かと思いますが、表紙の色が濃い色なので、網の隙間から下地が良く見えて、本が腹巻きでも巻いているようで面白いと思いました。

 

 

今回も何かのヒントになれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。