26 6月 2018

【実験的製本レポート】vol.55

【へんな本レポート】, 【束見本レポート】, 実験的製本レポート, 栄久堂のブログ 【実験的製本レポート】vol.55 はコメントを受け付けていません。

「実験的製本レポートvol.55

 

  仕上がりサイズ:A5変形:縦210×左右141×厚16

●  綴じ方:糸綴り並製+アズマ綴じ、背中にファインツイルのクロス貼り

  表紙:NPCC#30+サテン金藤135kを合紙加工

  本文:96p:サテン金藤 46/135k

  付き物:腰帯:NTラシャ(赤)、スピン1本

  コメント

 

皆さん、こんにちは。

 

今回は先週のレポートがアップ出来ませんでしたので、2週間ぶりとなってしまいました。

毎週読んでくださる方もいらっしゃるようで、ご指摘を受けてしまいました。

ネタ切れになりつつありますが、何とか絞り出して毎週掲載できるようにしたいと思います。

 

ところで、今回は過去にも何度か作っているドイツ装のスタイルですが、今回は背中のクロスの色と腰帯を付けて、その色を合わせてみました。若干、色味が違いますが、色を合わせるだけで何ともまとまり感が出てるように感じます。

 

背中を見てみると、チップボールの側面(グレー色)に挟まれた赤色のクロスと、下の方に目を動かすと赤色の腰帯、この二つが何とも良いハーモニーを醸し出しています。

 

また、今回はスピンも1本付けてみました。濃いめのグレーのスピンですが、こちらはチップボールの色と同調してる感じがしています。

 

 

 

 

今回も何かのヒントになれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。