23 1月 2018

【実験的製本レポート】vol.35

【へんな本レポート】, 【束見本レポート】, 実験的製本レポート, 栄久堂のブログ 【実験的製本レポート】vol.35 はコメントを受け付けていません。

「実験的製本レポートvol.35

 

  仕上がりサイズ:縦150㎜×左右257㎜×厚さ23㎜

●  綴じ方:アズマ綴じ+広開本並製

  本文:240p(ユーライト 46/135k)

  表紙・見返し:未明

  コメント

 

今回は今年初めての投稿となります。昨年末に本社工場が江東区辰巳から埼玉県の川口市に移転となり、大変な年末年始でした。引っ越し作業でダンボール詰めの際に、出来る限りわかりやすくなるように詰めたのですが、それでも何をするにもモノを探すことから始めるというのは、ストレスで非効率でした。そんなこんなで2週遅れの投稿となりますが、本年も皆様どうぞよろしくお願いします。

 

第一回目はサイズに拘った製本です。縦が150㎜、これはA6版の寸法とほぼ同じです。そして左右の寸法は257㎜、これはB4の左右の寸法と同じです。そうするとB5の横長の本をもう少し細長くしたような感じです。普通、巷で売られているような横長の本より少し、横が長いと言った印象です。

 

綴じ方は最近好評のアズマ綴じ、非常に開きが良く表紙の背中と接着していないホローバック方式ですので、本文が180度フルフラットに開く仕様となっています。このような仕様ですと、絵本や写真集、見開きで絵柄や図柄が表現されている物に効果的でしょう。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。