19 12月 2017

【実験的製本レポート】vol.33

【へんな本レポート】, 【束見本レポート】, 実験的製本レポート, 栄久堂のブログ 【実験的製本レポート】vol.33 はコメントを受け付けていません。

「実験的製本レポートvol.33

 

  仕上がりサイズ:縦257㎜×左右182㎜×厚さ6㎜(小さい方の頁:縦210㎜×左右148㎜)

●  綴じ方:アジロ綴じ並製

  表紙・本文:64p:モンテルキア 46/90.5k

  コメント:

 

今回は本の一部分のページの大きさが、他のページより少し大きい本を作ってみました。本文は全部で64pになりますが、巻頭と巻末のそれぞれ16p分はA5サイズで、真ん中の32p分がB5サイズになっています。なんとも不思議な感じのする本ですが、なんかカッコいいです。

 

この試作は白紙なので、写真では大きさの違いが見えずらく分かりにくいですが、B5サイズのページがA5サイズの本からはみ出している様に見えます。また一方で、B5サイズの本をA5サイズの表紙が無理して綴じているようにも見えます。何れにしても、大きさの違うページが一緒に綴じられているというだけで、何とも言えない違和感を感じ、ユニークさを表現しています。アンバランスなようで、とてもバランスが取れています。今回はA5と B5ですが、他のサイズの組み合わせも面白いかもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。