03 10月 2017

【実験的製本レポート】vol.22

【へんな本レポート】, 【束見本レポート】, 実験的製本レポート, 栄久堂のブログ 【実験的製本レポート】vol.22 はコメントを受け付けていません。

「実験的製本レポートvol.22」

 

 仕上がりサイズB6正寸:縦182×左右128×厚さ7㎜)

 綴じ方:糸綴り並製、背中にクロス巻き、

 本文80p(NTラシャ黒 46/70k

 見返しNTストライプGA 黒 46/130k

 表紙:ビニールカバー(両袖ポケット有り)

● コメント

 

今回はvol.8(http://www.eikyudo.com/?p=2607)でご紹介した黒一色の手帳をビニールカバーに差し込んだものを作りました。今は一種の手帳ブームにもなっており、本当に様々な手帳が出回っています。今回のは透明のビニールカバーに真っ黒な手帳をセットしてみました。vol.8でご紹介したものと同じとは思えないですね。たったビニールカバーにセットしただけで、随分と丈夫な印象を与えます。手帳は毎日使うものですから、やはり丈夫であることは必須です。その他、手帳に求められる要素は何でしょう? 耐久性、開きの良さ、書きやすさ(ペンと紙の相性)、それとオリジナリティでしょうか?

 

日本で一番売れている手帳「ほぼ日手帳」は年間で60万部近く売れているようですが、ユーザーの方、皆さんが様々な工夫を凝らして、自分に使いやすようにされていますね。また、カバーや表紙などにも色々工夫されていて、オリジナリティを表現されてますね。

 

今日作ってみたこの黒一色の手帳も、使い方次第では無限の可能性を秘めているように思います。ビニールカバーも透明なので、ご自分の好きなイメージ写真を貼ったり、好きなステッカーを貼ったりと毎日のパートナーとして、常に手放せないような手帳にまで昇華してくれると本望です。