23 5月 2017

【束見本レポート】Vol.4

【束見本レポート】, 栄久堂のブログ 【束見本レポート】Vol.4 はコメントを受け付けていません。

あっという間の火曜日で、早くも4冊目束見本の紹介です。

 

● 仕上がりサイズ:縦190㎜×左右135㎜×厚さ7㎜

● 綴じ方:三つ目綴じ+ドイツ装(表1・4に厚紙貼り)

● 本文:80p(ハーレムブラック 46/70k)

● 表紙:マーメイド絹 46/350k×3枚合紙

● コメント

今回は和綴じの要素とヨーロッパのドイツ装の装丁を組み合わせてみました。和綴じには、四つ目綴じ、康煕(こうき)綴じ、麻の葉綴じ、亀甲綴じ、三つ目綴じなどの種類がありますが、今回は比較的簡単な三つ目綴じを選んで製本してみました。何とも不思議な雰囲気で西洋風とも和風とも捉えられるような、ちょっと変わった製本に仕上がりました。ちょっとした詩集なんかに合いそうな装丁だと思いました。