13 6月 2016

栄久堂の主軸

未分類 栄久堂の主軸 はコメントを受け付けていません。

 

 

 

今日は朝から雨が降ってます。

 

 

 

 

刷本や出来本が濡れてしまうのではと…

 

 

 

 

かなり心配性な月曜ブログ担当の矢嶋です。

 

 

 

 

今まで様々な機械を紹介してきましたが、

 

 

 

 

メインであるアジロ・無線綴じの機械関連の紹介がまだでした。

 

 

 

 

まずはいつものように動画から

 

 

 

 

栄久堂 丁合機動画

 

 

 

 

弊社の丁合機は鞍数が20です。

 

 

 

 

A6(タテ)~A4(タテ)サイズであれば、折本が20台まで、

 

 

 

 

一度に丁合が可能です。

 

 

 

 

もし20台以上になれば、「台詰」という貼込工程を実施し、20台以下にします。

 

 

 

 

しかし、「台詰」も限界がありますので、弊社ではだいたい24~25台を上限としております。

 

 

 

 

「26台以上、30台以上ある場合は?」のご質問には、またの機会にお答えしようと思います。

 

 

 

 

弊社ではB4(タテ)サイズもこの丁合機で丁合出来ますが、

 

 

 

 

機械の構造上、一度に丁合出来るのは、12台までです。

 

 

 

 

都内でも、A6の一丁製本やB4の大型製本が可能な製本所が少ないみたいで、

 

 

 

 

お問い合わせをお待ちしております。