15 2月 2016

栄久堂 設備紹介 (貼込編)

未分類 栄久堂 設備紹介 (貼込編) はコメントを受け付けていません。

 

 

 

月曜ブログ担当の矢嶋です。

 

 

 

栄久堂には貼り込み機が2台あります。

 

 

 

右流れ(10鞍)と左流れ(6鞍)です。

 

 

 

弊社では見返、4p、2p(ペラ)の貼り込みに使用しております。

 

 

 

今回も動画で、簡単にご説明します。

 

 

 

まずは下記の「貼り込み機」をクリックして動画をご覧下さい。

 

 

 

貼り込み機動画

 

 

 

表側から見える動画を見て頂きましたが、

 

 

 

裏側から見ると、こんな風になっております。

 

 

 

貼り込み機 裏側動画

 

 

 

順を追って、簡単にご説明しましよう。

 

 

 

①鞍に載せた刷本を「ツメ」が1枚1枚、下から引っぱり抜き

 

 

 

ガイドへと落とします。

 

 

 

②ガイドに落ちた刷本が「バー」によって送られます。

 

 

 

③「バー」によって送られている途中で、

 

 

 

糊の付いたワイヤーを回すコマが刷本に接触することで

 

 

 

刷本に糊が付きます。

 

 

 

④糊の付いた刷本の上に、隣の鞍から「ツメ」によって

 

 

 

引っぱり抜かれた、別の刷本が乗ることで、

 

 

 

軽く刷本同士が貼り込まれます。

 

 

 

⑤最後にプレスされ、より強く貼り込まれます。

 

 

 

文章だけでは、なかなかイメージできないのではないでしょうか?

 

 

 

次回は静止画をメインに工程ごとに、

 

 

 

ほんのちょっとだけ詳しく、ご紹介します。