09 11月 2015

栄久堂 設備紹介 (トライオート編 その4)

栄久堂のブログ 栄久堂 設備紹介 (トライオート編 その4) はコメントを受け付けていません。

 

 

月曜ブロク担当の矢嶋です。

 

 

先日予告しました通り、今回は売上カード(スリップ)の紹介です。

 

 

皆さんは売上カードはご存知でしょうか?

 

 

「そんなの知ってるよ」、「なんとなく聞いたことがある」

 

 

ここでは「なんとなく聞いたことがある」という方にお教えしましょう

 

 

本を購入する際についているコレです。

 

 

 

 

南三陸町からの手紙(発行:栄久堂)

南三陸町からの手紙(発行:栄久堂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売上カード(スリップ)

売上カード(スリップ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売上カード(スリップ)2

売上カード(スリップ)2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常レジで抜き取られるはずですが、

 

 

何故かそのまま本に挟まったままで

 

 

持ち帰られた事もあるはずです。

 

 

以前はこの「売上カード」で本の在庫管理をしていたそうです。

 

 

最近はコンピューターで管理をしているそうで、抜き忘れていても、

 

 

さほど問題ではないそうです。

 

 

話が少し横道のそれましたが、本道に戻します。

 

 

トライオートではこの売上カード(スリップ)も自動で挟み込みが可能です。

 

 

予めこの売上カード(スリップ)を坊主(半円)に抜きます。

 

 

売上カード(スリップ)坊主抜き

売上カード(スリップ)坊主抜き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、売上カード挿入部にセットします。

 

 

売上カード(スリップ)挿入部

売上カード(スリップ)挿入部

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷面が下を向くようにセットします。

 

 

売上カード(スリップ)挿入部上面

売上カード(スリップ)挿入部上面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は少し長くなりましたので、ここまでにします。

 

 

次回は売上カードを本へ挟む工程をご紹介します。