05 10月 2015

束見本

栄久堂のブログ 束見本 はコメントを受け付けていません。

月曜ブログ担当の矢嶋です。

このところ業界の方に向けた特殊製本の紹介(弊社の実績)が続いていましたので、

一般の方に向けた内容をお届けしょうと思います。

「束見本(つかみほん)」という言葉はご存知でしょうか?

実際の紙を使い、本の厚みや質感を調べるために

印刷・製本する前に作製する見本の事です。

 

 

今回、簡単にですが、A4サイズの束見本の作製をご紹介しましょう。

 

 

本文に使用する用紙を断裁します。

 

四六判 断裁

四六判 断裁

 

 

 

 

 

 

 

 

A4サイズの束見本の作製なので、

天地297×左右210mmよりも少し大き目に断裁します。

 

天地310㎜

天地310㎜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左右225㎜

左右225㎜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして紙をそろえ、一方を糊で仮固めします。

 

 

背固め(仮固め)

背固め(仮固め)

 

 

 

 

 

 

 

仮固めした紙をバインダーでミーリングを入れ、

別に断裁しておいた表紙でくるみ

A4サイズに断裁すれば、

 

 

A4束見本

A4束見本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

束見本の完成です。