17 9月 2015

「疾駆」シリーズ

未分類 「疾駆」シリーズ はコメントを受け付けていません。

今回は弊社がシリーズで関わらせて頂いている「疾駆」をご紹介したいと思います。

グラフィックデザイナー田中義久さんが毎回好き放題にデザインしている

半ばエクスペリメンタルな製本ばかりです。

 ・表紙から本文が飛び出ている本。

 ・開かない本。

 ・ページが不揃いな本。

 ・背表紙の無い本。

http://chic-magazine.jp/

毎回毎回、複雑な本なので頭を悩ませて作っています。

造本デザインをされる時の、ヒントの一つにでもなればと思います。

 

疾駆vol.1  天側に10ミリ程度のチリ付き、本文の天側はアンカット

2015-04-17 13.23.46

疾駆vol.3 天・地・小口側に10ミリ程度のチリ付き、本文はすべて袋綴じ、背表紙無しで表・裏に芯ボールを合紙

2015-04-17 13.21.56

疾駆vol.4 天側は10ミリのチリとアンカット、本文は16頁ごとに色をかえて、表1には二つ折りをカバーのように掛けて、背継ぎ表紙のように見せている

2015-05-15 16.33.51

疾駆vol.5 開かない本、一見通常の本に見えるが、ハードカバーの表紙が筒状になっていて、その中に並製本が入っている

IMG_1691

疾駆vol.6 折ったままの折丁が綴じられており、天側は袋になったまま。袋の中面には文字などコンテンツは無く水色がベタで印刷されている。表1には窓抜き加工が施されており、その窓から本文の最初のページが見える。